So-net無料ブログ作成
検索選択

おからPがまた変なことやってますが [アイドルマスター]






おからPより
「速攻でつくってみた。 後悔はしていない(www
 ということで、両方とも最速の二次利用UPとなっているはず(www
 やるときは、やらなくちゃ」

う~ん、そういう努力は、もっと別の方向に向けるべきかと思いますが・・・(w

おからPよりひとこと その2 [アイドルマスター]

おからPより。

「5万7千再生ありがとうございます。 ということで、高解像度歌詞なし版をyoutubeに上げてみました。
微妙なライティングをお楽しみください。」

http://www.youtube.com/watch?v=lRKcUmTLnVY



ということで、あがっています。(www

やっぱり3Dは陰影のメリハリがないと、かっこよくないんだなぁ、と再認識。
箱でも水着は着せられるけど、カメラがあそこまで自由に寄れないわけで、そういう意味でもMMDはすごいです。

で、もとのMMDからの出力が、1280x720 なので、リサイズせずにエンコード、ということだそうで。
(でも、もとは5Mレートで上げたのを、再エンコされちゃったみたいです)

しかし、遠目に見たら、箱と区別がつかないなぁ、ほんと。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

おからPからひとこと [アイドルマスター]



なんと20000再生を超えている化け物PVでございますが、おからPの最新作です。

というわけで、おからPにコメントをいただいております。

「20000再生ありがとうございます。
 って、おまぃら水着に釣られすぎだろう・・・・
 それはともかく、この動画ポイントは、ずばり「表情」です。
 アイマスMADになくて、MMDアイマスMADにあるもの、それは新しいダンスというわけではなく、
 やっぱり、「表情」なんじゃないかなぁ、と思っております。
 普通にアイマスMAD作ってると、楽しい曲ならいいのですが、悲しい曲とかさびしい曲、気合の入った曲
 とか、こう、表情ちがうんじゃね? っていうことが多くなってきます。(特に、変な曲がすきなPにとっては)
 それを表現するのには、やっぱりMMD(と手書き)しかないわけで・・・
 そういう意味では、エロもそうですね。(w
 公式ではエロ表現なんかできませんから・・・
 まあ、実はもっとエロい表情とかやりかけたのですが、自重しました(www

 次回作ですが、次回作は、どんよりしたノベマス(刺しm@s系)でいきますので、
 エロ期待の方はごめんなさい(w  ではよろしく」

ということです。(www

さて、どこまでいくんでしょうかねぇ、アレ???

20選選出ありがとうございます。 [アイドルマスター]

http://htn.to/Tvf8t1

ここで、2010年上半期ニコマス20選のデータベースが上げられています。

ということで、なんと11票も入っていたのでびっくり。
今期は4,5票かと思ってたのですが・・・
選出いただいた方には、この場をかりてありがとうございます。

やっぱり、ある程度評価していただかないと、やる気が出ません(www

上げられていたのは、オネスティ、バブーシュカ、アンダープレッシャー、エンターティナー
の4作品。
個人的にも、好きな作品なので、ありがたいです。

ふと思ったのですが、エンターティナー以外、あんまり楽しい曲じゃないっすね(w
なんか、暗い歌の方がどうやら力が入っているようです、わた、かおらPは。

暗い歌といえば、おからPの最新作ですが、



刺しm@sです(w
真剣に考えると、すごく暗いです(w
すげ~、ヤな気分になります。
ああいう、落ちぶれた春香さんはねぇ。

普通につくれば、ただのエロ動画なのですが、それに暗いハナシを付けた、という、ある意味問題作でしょう。
(www

エロ水着に釣られたら負け、です。(w

またまたなんとなく思いついたので [アイドルマスター]



恒例の おからP 作品。
モノキニとか、なんともはや、なのですが、これは要は「アイコラ」と同じ発想なのだそうです。
はあ、そうですか、という、ハナシですね。(www

ともあれ、最新作はこれ



まあ、前から作りたかったのですが、ラプチャー。 いまいちこれ、というのが無くて。
ちょっといろいろ実験的に遊んでみました。
視点がまったく変わらない、ってのは仕様です。 春香さんの顔があんまり見えないのも仕様です(www
単調な曲、と言ってしまえばそれまでなのですが、絵的にも単調なまったり感をただよわせようとしています。
ま、成功しているかどうかはいまいちアレですが。

ニコマス ロックフェスがはじまったので・・・ [アイドルマスター]

恒例の おからPの作品紹介 2作品。
後者は、NRF 参加作品






それはともかく、NRF参加用につくったのが、これ。



オリジナルバージョンもいいのですが(あたりまえだけど)、リミックス版が10年ほど前に出てて、それをつかっています。
まあ、こっちのほうが、ミキミキのパラパラっぽいダンスによくあう、ということなのですが。
テスト動画を何回かアップしているので、わかるひとにはわかりますが、ミキミキだけの長まわしだと、ちと単調になってしまうので、途中に「凛として」をはさんでいます。
バックダンサーのパートですね(www
結構やっつけ、ではありますが、苦労はしています。(w
男性ヴォーカルなので、口パクなし。そこは楽だった(www
ステージだけ、で見せるのは、やっぱり難しいですよねぇ。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。